柳岡克子の生い立ち 171、パパといっしょにクッキング

25年度は、親子の関係を中心に男女共同参画を考える活動をした。
男の料理教室を開催したことはあったが、休みの日に親子で料理する楽しさ、パパとの思い出作りに貢献できたらいいなとの思いから御坊市中央公民館で「パパといっしょにクッキング」を開催した。
“柳岡克子の生い立ち 171、パパといっしょにクッキング” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 170、神戸人と防災未来センターを見学

24年度の研修は、和歌山市手平の県民交流プラザビッグ愛にある「NPOサポートセンター」でNPOについてセンター長の志場久起氏に話を聞いた。
その後、隣の「りぃぶる」で和歌山県男女共生センター長の上西玲子氏に和歌山県の男女共同参画への取り組みについて聞いた。
“柳岡克子の生い立ち 170、神戸人と防災未来センターを見学” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 169、サロンで防災研修

ふじの花サロン・庚申サロン・むつみサロンで、防災クイズ「知ってて良かった」出前講座をした。
災害が起きた時、どのような行動を取るか普段から考えておこうというクイズ形式のゲームをした。
“柳岡克子の生い立ち 169、サロンで防災研修” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 168、トイレが大変プログラム

和歌山大学防災研究教育センターの今西武客員教授から、絆(いとはんプロジェクト)として3W(wakayama womens wacth tower)が活動している内容について話を聴いた。
その後“トイレが大変”プログラム。備蓄食材プログラム、幼児防災教育プログラムを地域で運用していく方法などについて話し合った。
ウイズ・ア・スマイルでは、習った「トイレが大変」プロジェクトを参考にオリジナルのシナリオを作りサロンへ出前講座として新聞紙を持って作り方の説明に行った。
“柳岡克子の生い立ち 168、トイレが大変プログラム” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 167、女性の役割を考える防災講演会

平成24年度は、防災をテーマに活動した。
南海トラフ巨大地震などに備え、災害時の女性の役割を考える防災講演会を藤田会館で開いた。
国立和歌山工業高等専門学校准教授(津波工学)の小池信昭氏を講師に「女性の立場から防災を考える~東南海・南海地震津波の新想定と避難の際の女性の役割~」と題して開催した。
“柳岡克子の生い立ち 167、女性の役割を考える防災講演会” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 166、子ども英語教室開催

財部会館でピーター・ホールさんを講師に子育て支援事業「英語でスマイル」を5回シリーズで開催した。はじめて英語にふれあう会として、2歳以上の未就園児と保護者に呼び掛けて35組70人を対象に、英語で「ワン、ツー・スリー」と数えたり、じゃんけんや果物の名前を覚えたり、歌やおどりやボール遊びをしながら楽しく過ごした。
“柳岡克子の生い立ち 166、子ども英語教室開催” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 165、話し方講座開催

フリーアナウンサーの南くるみさんを講師に「言葉の持つ力・伝える力を身につけよう」と題して話し方講座を開催した。
南さんは、御坊市生まれで和歌山放送ラジオやイベントで司会をするなど活動している。
5月の植樹祭では、天皇陛下をお迎えする前夜祭の司会を担当した。
“柳岡克子の生い立ち 165、話し方講座開催” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 164、マナー講座開催

キャリアカウンセラーの山本桂子氏が「感じのいい人になろう!」と題して人と上手にかかわるコミュニケーションの方法を話した。
“柳岡克子の生い立ち 164、マナー講座開催” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 163、コーチングを学ぼう

23年度は、コミュニケーションをテーマに活動することになった。
御坊市中央公民館で、OfficeGrace代表の平野未花さんを講師に「愛される人のコミュニケーションスキルを学ぼう」と題してコーチング講座を開催した。
“柳岡克子の生い立ち 163、コーチングを学ぼう” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 162、湯浅町のリサイクル工場の見学

湯浅伝統的建造物群保存地区を散策した。
湯浅ボランタリーガイド協会の語り部さんの案内で歴史を学んだ。
“柳岡克子の生い立ち 162、湯浅町のリサイクル工場の見学” の続きを読む