柳岡克子の生い立ち 142、映画「火火」上映会

8月、和歌山県の「民間への人権啓発活動委託事業」としてウイズ・ア・スマイルでは、御坊市民文化会館で映画「火火」上映会(田中裕子主演、高橋伴明監督)をした。
“柳岡克子の生い立ち 142、映画「火火」上映会” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 141、アサーティブネス講座②

第2回は、「やってみよう身近な人とコミュニケーション訓練」をテーマに素直に頼む方法・ほめる方法」を紹介した。
「何を要求しているのか明確に伝えること。
相手が要求に応えてくれたとき心を込めて素直にお礼を言うことを忘れないで」と話した。
“柳岡克子の生い立ち 141、アサーティブネス講座②” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 140、アサーティブネス講座①

平成17年度は、ウイズ・ア・スマイル主催で3回シリーズでアサーティブネス入門講座を開催することになった。第1回は、より良い人間関係をつくるためのコミュニケーションの基礎知識と題して、傾聴やアイコンタクトが大事と。講師の吉岡恭子さんは「アサーティブネスは自分の気持ちや意見を相手の権利を侵害することなく、素直に誠実に表現すること」
“柳岡克子の生い立ち 140、アサーティブネス講座①” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 139、老いと向き合う~認知症とともに~

第4回健康講座は、「老いと向き合う~認知症とともに~」をテーマに認知症の問題行動の事例の対処法を参加者のロールプレイで学んだ。
ゆら博愛園の社会福祉士の講師は「財布からお金を取られた」と訴える場合は「一緒に探そうね」と探してみせてあらかじめ用意しておいたお金を見つけるなどの工夫を伝えた。
“柳岡克子の生い立ち 139、老いと向き合う~認知症とともに~” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 138、楽しく作る男の料理教室

第3回健康講座は、「楽しく作る男の料理教室」を開催した。
関西電力御坊営業所のIH調理室に20代から80代まで男性30人が集まった。
私は開会挨拶で「料理は女性がするものと思っていませんか?
でもシェフは男性が多く、皆さんもやればできるのです。
作った料理をだれかに食べてもらえることは喜びです」と。
“柳岡克子の生い立ち 138、楽しく作る男の料理教室” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 137、介護教室のアンケート

1、介護の経験はありますか?
①ある  どなたの介護ですか?
父5 母9 妻1 夫0 祖母2 祖父1 息子0 娘0 孫0  嫁0 婿0 兄弟0   仕事として他人2 近所の人2 親戚 
② ない  ア、自分はないがそばで見たことがある13  イ、今日がはじめて29

2、ご家族に介護の必要な方はいらっしゃいますか?
① いる  主にその方の介護は誰がしていますか? 
自分 妻1 夫2 息子 娘 嫁 婿 孫 ヘルパー 父1 母1 兄弟 
② いない40

“柳岡克子の生い立ち 137、介護教室のアンケート” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 136、介護教室の感想

・ 男こそ介護を習うべきだ。力があるのだから。
・ こんな会をもっと広めて下さい。
・ よくわかりました。
・ 基本的なことが大変参考になりました。
・ 今後もこうした研修を継続されることを期待します。
・ またやって下さい。
・ 来てよかったです。
・ 介護に自信がついた。
“柳岡克子の生い立ち 136、介護教室の感想” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 135、自宅でできるらくらく介護

第2回の健康講座は、ゆら博愛園のケアマネジャーを講師に、「自宅でできるらくらく介護」と題して、食事や車いすへの移乗介助、衣服の着脱を実習した。
身体的負担をかけない介護技術を学んだ。
“柳岡克子の生い立ち 135、自宅でできるらくらく介護” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 134、健康講座開催

平成17年度は、ウイズ・ア・スマイル主催で4回シリーズで健康講座を開催することになった。
第1回は、リバティ博愛の理学療法士2名に「転ばぬ先の知恵」をテーマに転倒防止や健康体操を講演してもらった。
“柳岡克子の生い立ち 134、健康講座開催” の続きを読む

柳岡克子の生い立ち 133、「女性に対する暴力をなくす運動」週間

配偶者・パートナー等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、決して許されるものではないが、暴力の現状や男女の置かれている我が国の社会構造の実態を直視するとき、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要がある。
この運動を一つの機会ととらえ、地方公共団体、女性団体その他の関係団体との連携、協力の下、社会の意識啓発など、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化することとする。
“柳岡克子の生い立ち 133、「女性に対する暴力をなくす運動」週間” の続きを読む