柳岡克子の生い立ち 383、講演で大好評のポテトチップス

第9回全国講師オーディション予選の動画です。投票よろしくお願いします。
https://akoshi.com/primary/?video_id=1iAZqTUPrws

講演の中ほどで、卓球のボールを拾いにくいので
考案したグッズを手に取って見てもらうことにした。
簡単な仕掛けで卓球のボールは拾える驚きの作品。
手にした人は笑いと感動で皆笑顔になる。
隣の人にまわしてと言っているのに何度も楽しそうに離さない。
講演時間もあるので次に進みたいので10人ぐらいで1本の割合で持参している。
だから参加人数をあらかじめ聞くようにしている。

ある小学校で講演の前に「ポテトチップスの数の関係で人数をお聞きしています」
とあらかじめ担当者に聞いたことがあった。
「子供たちに配っていいものか校長に聞いてみます」と。
担当の先生はポテトチップスを子供たちに
プレゼントしてくれるのではと勘違いしたらしい。
私も舌足らずだったことをわびた。

柳岡克子の生い立ち 382、ワイヤレスマイクをぶら下げて講演

第9回全国講師オーディション予選の動画です。投票よろしくお願いします。
https://akoshi.com/primary/?video_id=1iAZqTUPrws

 私の講演の中で、立ち上がって両手を使って体を動かすところがある。
その時コードのついたマイクでは引っかかったりするので、
マイクはワイヤレスかピンマイクにしてほしいとお願いしている。
ピンマイクならポケットに発信機を入れて
両手を自由に動かすことができるので動きやすい。
しかし、まだピンマイクを備えた会場や主催者は少ない。

DSC_0007

そこで、ワイヤレスマイクを手に持たなくてもいい方法を思いついた。
それは、偶然会場でペットボトルのお茶を飲もうとして
車いすに引っ掛けていたボトルケースを見た時だった。
これにマイクを入れてひもを長くすれば首からかけられるのではないか。
たまたま洗濯ばさみを付けたひもがかばんに入っていた。

それを首にかけてボトルケースにマイクを入れたら胸元でぴったり止まる。
これだと思った。