1461、ゴスペルフェスティバル②

平成28年10月9日、和歌山シオン教会で第1回ゴスペルフェスティバルが行われました。

「ゴスペル音楽」は黒人の歴史と文化の中で生まれました。アフリカから奴隷として新大陸に連れて来られた奴隷は、牛馬のように売買され、その後は綿花やたばこ畑で過酷な労働を強いられるようになりました。そのような中で、彼らが単調な作業をしながら口ずさんだ音楽に端を発します。それがキリスト信仰と出会うことを通していわゆる黒人霊歌が生まれました。

ぜひ聞いてください

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。