1383、家族の絆

平成21年のM1-F1総研の調べでは家族の心が通い合う時間の1位は夕ごはん、家族団らんと聞いて思い浮かぶ時間も1位が夕ごはんでした。最近、ライフスタイルの多様化で家族が一緒に食事することが減り子どもの個食が増えています。家庭内暴力やいじめ、非行など青少年の心の荒廃を防ぐには、家族の心が通い合う時間を大切にして家族の絆を大切にすることだと思います。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。