1306、マスコミの取材を受ける

他の方々は、最後の方が聖火を運ぶ11区間の終了地点まで、バスで一緒にランナーの前を進んでいきますが、私は、車いすごと乗れる車だったので母と10区間の方につないですぐに車に乗って、集合場所に到着しました。ユニホームを着替える前に、体育館で皆がバスで到着するのを待っていました。しばらくすると全員がバスから降りてきたので、入り口でカードをもらい席に着きました。最後の説明は、今から順番にテレビと新聞社の取材を受けてください。というものでした。

私は、テレビカメラに向かって「走れてよかった」と感謝の気持ちを言葉にしました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。