1254、薬剤師の仕事

平成28年4月30日、神戸学院大学薬学部の薬学研究会で同学年で優秀だった屋山勝俊さんが、大学へ残って助手から准教授となり今回教授となったことで皆でお祝い会をすることになりました。前後1年の先輩後輩も集まって懐かしい面々が勢ぞろい、皆名刺交換しながら近況の報告をしていました。子育てをしながら調剤薬局に勤めていたり、製薬会社の偉いさんになってたり、大きな病院の薬局長だったり、保健所の公務員だったり。学校の理科の先生だったり、病院で働いていたり、旦那の研究のため海外へついて行って外国人になっていたり、MRとして病院巡りで転勤ばかりしていたり、薬剤師と言っても様々な仕事があって皆頑張っていることが分かって良かったです。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。