1066、支えてもらう側から支える側へ

* 今後のお仕事の展望について、お聴かせ下さい。

「支えてもらう側から支える側へ」今まで世間では、障害者は支えられる側だと思われていました。しかし、私のようにさまざまな資格にチャレンジし、堂々と社会の役に立つことができることを多くの方に知っていただき、健常者の相談に乗るという支える側になれるということを知っていただきたいのです。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。