1035、患者に向き合う薬剤師

ドラマでは、大げさな表現もありますが、患者に真摯に向き合って裏方として最善を尽くしているところは、評価できると思います。薬剤師として見ると細かい薬のチェックや間違いに気がつくところは、実際の事例から監修しているのでしょう。見どころとして調剤室のセットなどは忠実に再現されていてお金をかけているなと思いました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。