969、バリアフリーでない国会議事堂

平成28年4月からスタートした障害者差別解消法によると障害のある人に「合理的配慮」の提供が求められています。今回この法律を作った国会議事堂がバリアフリーではないことが浮き彫りになりました。それは、今まで重度の障害者が当事者にいなかったからです。法律ができた時点で受け入れ態勢を整えなければならないという事に誰も配慮ができなかったのです。後手後手ではありますがお二人が議員になったことで、参院本会議場が改修されるなどバリアフリー化が進みました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。