966、重度障碍者が参議院に当選

7月21日に投開票で第25回参議院議員選挙が行われました。比例では、れいわ新選組から立候補したALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の舩後靖彦氏と、脳性まひの木村英子氏が当選しました。二人は、寝起きから、食事、排せつ、入浴、外出といったあらゆる日常生活において24時間の介助が必要です。船後氏の4,165票、木村氏の5,211票には同情票もあるかもしれませんが、障害者当事者の声を届けてほしいという願いもあるのだと思いました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。