894、支えてもらう側から支える側へ⑦

キャリア開発協会発行の「ジャーナルNo、45」にCDAインタビューとして掲載されました。

前回のような質問が、自分自身について真剣に考えるきっかけになればと思います。「あなたの命はかけがいのない大切なものだから大切にしよう。その命をどのように生かしていくかを決めるのはあなたです。何のために勉強するのかを真剣に考えましょう。人は一人では生きていけない。すべてのものに感謝する心を持ちましょう。様々な職業についてしり、自分は何をしたいか何に向いているのかをしっかり考え、目標を持ちましょう。」そのようなことを伝えたいと思っています。ひとりひとりに生きる力をつけてもらい、これからの子どもたちの夢や希望の実現へのお手伝いができればいいなと考えています。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。