889、支えてもらう側から支える側へ②

キャリア開発協会発行の「ジャーナルNo、45」にCDAインタビューとして掲載されました。

CDA講座を通じての学び、気づき

塾での指導と違い、自己概念の開発を通して、個人のキャリア形成を図ることなので、私がその生徒のために良かれと思って提示したり本人より家族の意向を重視したりしてはいけないことを学びました。答えを急ぎすぎないでまず本人の考えや思いに添って傾聴することが大切で、講座で学んだ支援スキルはCDAとなった今大変役に立っています。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。