753、NHK障害福祉賞50年記念誌に掲載

受賞作品は、手足に重度の障害を持って産まれた時から、パラリンピックをめざしてアメリカUSオープンの障害者卓球で3位になったところまでの生い立ちでした。今回は、その後NHK教育テレビ「きらっといきる」に出演しそれがきっかけで講演活動を始めたこと。大病を患い入退院を繰り返し悩み続けたこと。それらを乗り越え資格試験にチャレンジした話です。講演や様々な活動については、折に触れマスコミに取り上げられましたが、難病との闘いについてあまり知られていませんでした。今回病気を克服したことで思い切って振り返ってみることにしました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。