735、ドーピング検査

ドーピング検査は、アスリートの尿や血液を検体として採取します。検査を拒否するとドーピング防止規則違反となる可能性があります。治療の目的で禁止物質・禁止方法を用いる必要がある場合は、「治療目的使用に係る除外措置」(TUE)を大会の30日前までに申請することによって国際競技連盟やJADA のTUE 委員会で審査・承認されて、用いることが可能になります。TUE が認められるには、次の条件を満たすことが必要です。1.治療上使わざるを得ない(使用しないと健康上の重大な障害を及ぼすことが予想される)。2.他に代えられる治療方法がない。3.治療上使用した結果、健康に戻る以上には競技力を向上させない。また、緊急治療や急性病状の治療によって禁止物質・禁止方法を用いた場合には、TUE の事後申請が可能です。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。