698、ニックネームで呼ぶ七曲署の刑事たち

七曲署という警察署の捜査第一係の物語で刑事はそれぞれニックネームで呼ぶ親しみ深さがありました。また、殉職などの亡くなり方が印象的でした。石原裕次郎「ボス」藤堂俊介はデスクで指揮を執ります。露口茂「山さん」山村精一は落としの「山さん」とも呼ばれ、取調べの技術は数多くの難事件を解決に導きます。拳銃密輸事件を解決し、報復に出た暴力団組員に夜道で撃たれます。竜雷太「ゴリさん」石塚誠は射撃の腕は実力があり、ライフル銃での狙撃も任されました。ろう者の麻生晴子(水沢アキ)と出会い婚約しましたが、覚せい剤中毒者の凶弾に倒れ、病院へ搬送中の救急車内で息を引き取ります。下川辰平「長さん」野崎太郎は、交番勤務からのたたき上げで面倒見のいい人柄ゆえ人情味あふれています。小野寺昭「殿下」島公之は、爆発物の処理や機械類の扱いなどを任されました。センターラインをオーバーしてきたトラックを避けようとして崖から転落、爆発炎上し死亡するという殉職ではない死に方でした。萩原健一「マカロニ」早見淳は、三つ揃いで身を固めた風貌に銃を提げた姿がマカロニ・ウェスタン風でした。小銭狙いの通り魔に刺されて死亡します。その後主要メンバーは変わらず、「マカロニ」に続く刑事が変わっていきます。松田優作「ジーパン」柴田純は、自分が守った男にエレベータで撃たれ殉職します。勝野洋「テキサス」三上順は、拳銃密造グループの取引現場に乗り込んで、銃撃戦で殉職します。宮内淳「ボン」田口良は、女性をかばい被弾。沖雅也が演じる「スコッチ」滝隆一。木之元亮「ロッキー」岩城創。山下真司「スニーカー」五代潤。神田正輝「ドック」西條昭。渡辺徹「ラガー」竹本淳二。三田村邦彦「ジプシー」原昌之。世良公則「ボギー」春日部一。地井武男「トシさん」井川利三。長谷直美「マミー」早瀬令子。又野誠治「ブルース」澤村誠。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。