615、防衛協会で講演を聞く

平成27年3月14日は、全国防衛協会連絡会青年部会第14回青年研修大会「大阪大会」と近畿ブロック防衛協会青年部会連絡協議会第9回青年研修大会「大阪大会」が開かれ、明治神宮武道場至誠館館長の荒谷卓氏の「世界に誇る日本の心」と題して記念講演を聞きました。日本人が持っている助け合い、譲り合いの精神は、素晴らしい精神だと改めて気付かせてもらいました。その後、記念式典や懇親会で交流を深めました。山口采希さんが「ありがとう、じえいたいさん」などを歌いました。
 15日は、大阪防衛協会50周年記念事業として防衛・防災フェスティバルがあり、午後からは、別の団体で、ひげの隊長として自衛隊イラク派遣では第一次復興業務支援隊長を務めた佐藤正久参議院議員の「中東情勢と我が国の安全保障」と言う講演を聞きました。
竹島や尖閣諸島・北方領土など実効的支配による領土危機やイスラム国などのテロ対策、政府による集団的自衛権の解釈変更など、国防に関して国民の関心が高まっています。今年は大東亜戦争から70年という節目の年でもありしっかり日本の守りについて研修することができました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。