573、障害者団体に入るメリット

御坊市身体障害者福祉協会には上部団体として和歌山県身体障害者連盟とその上に日本身体障害者団体連合会があります。障害者団体ができたころは、バリアフリーやノマライゼーションといった言葉もない時代でした。障害者にとって団結して訴えていかなければ制度改革など程遠い時代でした。それから、先輩方の努力のおかげで少しずつ法律が整い、障害者の人権も守られる世の中になってきました。そうなると団体に所属して一致団結して訴える意味が薄れてきました。500円の会費を集めるにあたって、メリットを聞かれることがあります。会の行事に参加して、皆と顔を合わせておしゃべりしながら元気をもらう。出て来ていただかなければ会報をお配りするだけとなります。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。