柳岡克子の生い立ち 31、子育ての秘訣

子どもが小さい頃「なぜ空は青いの?」と聞いてくるときがある。
これは関心を持った証拠であり、ここで「忙しいから」と無視するのはよくない。
子どもに向き合って答えてあげて欲しい。
解答がわからなくても、自分の話を聞いてくれただけで子どもはうれしいもの。
好奇心を持って、聞いてきた時の対応が大切で、相手にしてもらえなくなると「どうせ聞いてくれないから」ともう相談しなくなる。
「お父さんに聞け」とふるのもいい。
「あんなお父さんになるな」みたいな言い方をしたら、お父さんは良い気がしない。
「お父さんみたいに立派になれ」と言ったら、横で聞いていたお父さんは、うれしくてよく働き、聞いていた子どもも親を尊敬するようになると親を越えたくて勉強する。

また、兄弟姉妹は比べたらいけない。
うちの塾にも姉は勉強が良くできたが妹はいい成績が取れなかった子がいた。
親は、いつも「お姉ちゃんは頭がいいのに、なんでお前はこんな点しか取れないんだろう」と言う。
私から見れば妹の方が社交的で愛嬌が良く運動神経も発達していて、成績が良くなくても大丈夫だと思った。
妹は、体育でいい成績を取っても褒めてもらえず、だんだん暗くなって、悪い友達と遊ぶようになった。
親が私に相談してきた。
そこで、「姉妹を同じように扱って決して比べないように」とアドバイスした。
些細なことで褒めてもらえるようになった妹は明るさを取り戻した。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。