柳岡克子の生い立ち 29、やんちゃな生徒たち

クラブの最後の試合が終わった頃に受験勉強をしようと思っても他の塾は4月から生徒を取るので、なかなか入れない。
私の塾は夏期講習からなので短期集中して、学力を見て高校へ行きたいという意思を確認できたら、9月から生徒になる。
中には、ほかの塾について行けなかった子や辞めさせられた子もいる。
学校に行きたくないと朝からうちに弁当を持って来て、一緒に昼ご飯を食べながら、いろいろ相談に乗ることもあった。
家庭的に恵まれていない子や夜親が仕事で留守になり行くところがなくて逃げるように塾に来る子もいた。

試験前には、合宿みたいに晩御飯を作って皆で食べて、朝試験に「行ってらっしゃい」をして、「ただいま」と塾に帰ってくる。
夜帰るのは危ないから自転車をうちに置いたまま、私が家に送っていくこともあった。
塾の授業が終わって帰ったと思っていたら、補導センターから電話がかかってきて、深夜ハイカーで捕まったらしい。
私は塾を終えお風呂に入って寝ようと思っていた頃だった。
「お子様を保護しているから迎えに来てほしい」と言われた。
自分の家の電話番号を言わず塾の電話番号を言ったみたいで身元引受人になった。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。