柳岡克子の生い立ち 387、母のゼロからのスタートの話は感想文1位

映像が終わって、撮影のエピソードを話した。
4日間私に密着取材してカメラを向けた。

母にもインタビューした。
「障害のお子様を産んで大変でしたね?」と。

母は「仮死状態でゼロからスタートしたから100点喜びをもらった。
60点ぐらいの普通のお子さんに産まれたら40点しか喜べなかっただろうけど
歩けたことも喜び、学校に行けたことも喜び、仕事ができるようになったのも喜びで、
できて当たり前のこともうれしくて
たくさん喜びをもらって私は幸せです」とニコニコ話した。
オンエアでカットされたことは笑いを誘ったが、
母の受け止め方に多くの方は感想文に「素晴らしい考え方だ」と書いてくれている。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。