柳岡克子の生い立ち 373、初めての講演

第9回全国講師オーディション予選の動画です。投票よろしくお願いします。
https://akoshi.com/primary/?video_id=1iAZqTUPrws

平成8年7月10日、第8回肢体障害者福祉問題研究集会で
今までの生い立ちをはしてほしいといわれ
40分ぐらいお話しさせてもらったのが初めての講演だ。

まだ32歳でドラッグストアで薬剤師として働き、
学習塾を経営して、障碍者卓球と出会ったころの話だ。
何しろ人前で話すのは初めてなのでしっかり原稿を準備して読んだ。
生まれつきの障碍者が大学へ行き薬剤師になったことが珍しいのか、
新聞に大きく取り上げられた。
原稿まで掲載されたことで地域で評判となった。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。