柳岡克子の生い立ち 312、和歌山県介護支援専門員協会日高御坊支部の広報誌「大樹」Vol.18

平成22年1月 Vol.18

~骨髄バンクについて~ 

白血病や再生不良貧血などに有効とされる骨髄移植は
健康な人(ドナー)の骨髄液を静脈から注入します。
ヒト白血球抗原(HLA型)は組合せが数万通りありドナー登録者が増えれば、
患者さんとのHLA型が適合する確率が高まります。

骨髄バンクのドナー登録は、
18歳~54歳で、男性なら45kg、女性なら40kg以上の体重の方なら登録できます。
病気療養中の方などは登録できません。
登録は、登録申込書に署名して、2mlの採血をすることによって完了です。
最近献血と併行してドナー登録会を開催し、
献血の比重の測定時にドナー登録用の検体を採取する献血併行登録会が増えています。
患者さんとのHLAの型が一致して始めて提供の意思を確認する書類が届きます。
ドナーに選ばれると、家族を交えて最終同意書にサインをします。
骨髄液の採取は全身麻酔により、
腰の骨に針を刺して骨髄液を500~1000ml吸引します。
4日程度の入院が必要です。元気なケアマネさんの2mlを人助けに!

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。