柳岡克子の生い立ち 311、和歌山県介護支援専門員協会日高御坊支部の広報誌「大樹」Vol.17

平成21年10月 Vol.17

身体障害者福祉バスについて

和歌山県子ども・女性・障害者相談センターは、
在宅の身体障害者の社会参加を促進するため、
障害者団体に32人乗りの福祉バスの貸し出しを行なっており、
講演会や研修会、スポーツ大会、レクリエーション、県の事業などに年間約40回利用しています。
1団体年2日間以内でガソリン代、高速料金、駐車場代の負担で3ヶ月前から申し込みが出来ます。

ただし平成21年10月1日から大阪府では、
二酸化窒素及び浮遊粒子状物質に係る環境基準の達成を図るため、
条例を改正し、排出基準を満たさないトラック・バス等の
府域の対策地域内への発着を禁止する流入車規制を実施します。
福祉バスがこの排ガス規制の対象になって
大阪へ乗り入れることができなくなりました。

投稿者プロフィール

柳岡 克子(やなおか よしこ)
柳岡 克子(やなおか よしこ)
車いすの元気配達人として全国講演活動をしています。子どもから大人まで90分のお話しがあっという間だったと好評です。そのバイタリティーがどこから来るのか実際聴いてみてください。



詳しいプロフィールはこちら。